たくうま 自由奔放ブログ

週末は競馬 平日は趣味、仕事なんでも楽しく書いていく 

吐き気の原因 吐き気が続く 吐き気を治したいパート2

f:id:takuuma555:20171113160242j:plain

Photo by takuuma



どうもたくうまです。

日曜日は単勝も買うべきでした。

 

いい気温で気持ちよく心も穏やかになりました。

過去に書いたこの記事が多くの方に見られているのでその続きを書いて見たいと思います。

目次 

過去記事

www.takuuma555.com

 

 結論から言いますとまだ治っていません。

でも、コントロールはできるようになってきました。

このタイミングで吐き気が来る

吐き気が来て欲しくない状況であれば先に薬を飲む。

ストレスがたまって来ているなぁーと思えば

発散する。自分の状態を理解し自分で判断できるようになって来ているのが現状です。

ただそれは1人でできた訳ではなく、

家族や友人、病院の先生などの助けや助言のおかげです。

不幸中の幸い

ちょうど2年前ぐらい、ストレス発散にスノーボードを始めました。

運動になるしやってる間は嫌な事を忘れれると思いやっていました。

ある時吹雪いてホワイトアウトしゆっくり滑っていると、ど真ん中に座っている方が、

避けようとしたときにボードのエッジに引っ掛かり転倒。

その日は首と腰が痛いなーと思いながら就寝し次の日も痛かったので、

整骨院に、そこで横になると眩暈が、、針で症状を抑えてもらって、仕事へ。

仕事中も首が痛く整形外科へ。特に異常なく頚椎捻挫の診断。

眩暈を抑える点滴をしてもらい、頚椎カラーをしながら仕事。

無事に終わり帰宅、就寝しようと横になろうとした瞬間すごいぐるぐる回るめまい。

吐き気にめまい、全然治まらず身体は震えだし、無理だと思い救急車を呼ぶ。

病院に着くとインフルエンザではないかと、、、絶対違うと思いながら、入院。

インフルエンザの検査もなく次の日には熱はさがりました。

いろいろ検査しても首も耳も異常なく退院。

しかし、めまいは続きその恐怖がパニック障害となった。

いつも通っている心療内科で、安定剤をもらうもめまいは続いた。

そんな状態を後輩に伝えると、マニアックな整骨院を紹介される。

ここで不幸中の幸いでいい整骨院に出会うことになりました。

自分の身体の歪み

以下の写真が僕の吐き気、めまいがひどかった時の写真です。

f:id:takuuma555:20171113145349j:plain

施術前

これは自分ではまっすぐ座っているつもり。身体は左に寄っている。

でも座っていること自体がしんどくて足を組みたい状況。

数分も座ってられない。

そしてこの状態で体の状態を判断して、治療が始まりました。

ボキボキとかマッサージはなく、本当に手をあてているだけ、痛くもなく、なにかされている間隔もない状況でした。本当にこれでよくなるのかな?ってぐらいです。

f:id:takuuma555:20171113145419j:plain

施術後

まだ左に体は寄っていますが、座るのも楽になっていました。

本当に不思議なことにめまいはマシになっていました。

体も楽になり、歩くのも軽くなっていました。

でもまだマシになっているだけで治ったわけではありませんでした。

ただ、姿勢はかなり良くなっていました。

そして約3ヶ月2週間に一回のペースで通っていました。

f:id:takuuma555:20171113145456j:plain

3か月後

左によっていた身体はまっすぐにもどりました。めまいも1か月ぐらいでマシになり、

吐き気も酷い時と比べるとだいぶマシになりました。

整骨院の先生によると

体の歪みは普段の生活、ストレス、姿勢により長い時間をかけて歪んでくる。

これは骨が曲がってくるのではなく、筋肉の歪み、その筋肉の膜が歪んで骨がそれに合わせて曲ってしまうから。

そして、その筋膜は1本の糸のように絡み合っていて、それを緩めてもとに戻してあげることにより、自然と体がもとに戻り不調が取れるという事。

そして長いことかけて歪んだものはすぐには元に戻らない事。

そして歪みはゆっくり歪んでいくので、自分ではわからない。

そしてそれをすぐに治すことはできず、徐々に頭に正しい位置を覚えさせてく鹿内という事。僕の場合は昔のバイクの事故やストレス、普段の姿勢で徐々に歪んできていて

たまたま、スノーボードの転倒がトリガーとなり体に表れてめまいという症状が出てきた。吐き気は歪んでいるサインだったみたいです。

【スポンサーリンク】
 

現在状況

現在も疲れるとめまいは少し出ます。

吐き気もまだあります。

しかし確実に症状が出る回数は減ってきています。

今でも月に1回から2回通っています。

何年かかるかわからないですが、長い間かかって歪んできて、長い間吐き気とも戦ってきているのですぐには治るとは思わず、自律神経の乱れによる吐き気を克服するためにがんばっています。

日々の対策、心がけていること

8月末で退職し9月でだいぶ調子がよくなっていましたが10月にとても悲しく心にダメージを受けました。

10月はダメダメ、不眠症、食欲不振で今までの努力が0になったかもしれません。

11月に入りこのままでは体の為に仕事を辞めて、ストレスなく復活を目指していたのかわからないと思い、9月にしていたウォーキングに筋トレを再開しました。

朝と夜の日課、起きる時間寝る時間の管理をし自律神経の乱れを元に戻すべく日々努力しています。吐き気がきたらどうしようと避けてきたところも行くように努力し、

絶対治す

このことだけ考えて日々努力しています。

ただ、10月に起きたことは人生の中で経験する人のほうが少ないと思います。

このこともいつか書けるようになったら書きたいと思います。

吐き気を治したいと思う皆さんへ

僕はいろいろな検査を受けて問題なく、でも吐き気が続く状況だったので、

今の治療方法にしています。まだ検査を受けていない人は、検査を受けてみてください。そこで何も無ければ、自律神経に注力している整骨院を探してみてください。

少し改善の兆しが見えてくるかもしれません。

そして、運動は大切です。胃腸を動かしてくれますし、僕も吐き気が来たときもゆっくりですが歩きます。急性の胃腸炎ではなく自律神経の乱れによる吐き気な場合改善すると思います。もう一つ、心が落ち着く場所、心が安定する人と会話もとても有効です。

10月の出来事も信頼できる人に話すこと一人で抱え込まないでいることにより心が落ち着きました。何が起きたかはまだ書ける状況ではないのですが、いつか書けるといいなと思っています。

あとがき

今回は薬等ではない改善の仕方、対処法を紹介しました。

今現在僕も薬も飲んでいますし、医師の診察も受けています。

いろいろな方法で改善、根治を目指しています。

悩んでる方はTwitter等で相談にのります。

いい方法で改善した方は教えていただけると幸いです。