たくうま 自由奔放ブログ

週末は競馬 平日は趣味、仕事なんでも楽しく書いていく 

吐き気の原因 吐き気が続く 経験談対処法

 この記事の続きを書きました。

www.takuuma555.com

 

 

自由奔放なたくうまです。

4年くらい吐き気と戦っています。

あらゆる検査(胃カメラバリウム、血液検査、ピロリ菌)

をしてきましたが、特に異常なし(軽い胃炎はありました、ピロリ菌も駆除しました)

その経験談から、今現在吐き気(食後、食事とは関係ないとき)に悩まされてる方

さらに自分を見直すべくまとめていきたいと思います。

僕は医師でもなんでもありませんので、このような症状の人もいるんだ、

または同じ症状の人は参考までに

吐き気のはじまり

高校生くらいの時から、それまで普通に食べていたのにある一口を口に入れて飲み込めず吐き気がすることがたびたびありました。

アルバイトでも昼食の後に吐き気、吐く場所を探していつでも行けるようにと考えていたりしていましたが、実際に嘔吐することはありませんでした。(風邪の時を除く)

そして社会人になり3年くらいは気にするほどの吐き気もなく、普通に食べて、

暑い夏も普通に乗り越えていました。

ある時人事異動で新しい環境になり、近くの牛丼屋さんでご飯を仕事終わりに食べにいきました。

普通に食べ終わりゆっくり喋っていると吐き気が襲ってきました。

勢いよく食べ過ぎたのかと思いつつ時間がたつと吐き気も治まりました。

しかしそれ以降かなりの頻度で吐き気に襲われるようになりました。

病院通い

何度も繰り返されるのでさすがに仕事、プライベートの食事でも吐き気がおきるので

胃腸科を検索し受診しました。

症状を伝えるととりあえずピロリ菌の検査をしようとなりその日のうちに

検査をしました。結果は陰性。胃薬と吐き気止めをもらいその日は帰宅。

しかし、吐き気は続いていたので薬のなくなるころに再度受診

とりあえず胃カメラをしようかとなりました。

胃カメラと聞いて、しんどいでしょ検査と聞くと寝ている間に終わるからということで、嫌でしたが吐き気のほうが嫌だったので検査の予約をして帰宅。

検査当日ドキドキしながら病院へ車できたらダメと言われてましたが、

自宅からだと不便なので車で行きました、(経験から公共交通機関で行くほうが間違いなく良いです)

検査中は本当に寝ていてそのあとの記憶も曖昧(自撮りした記憶もないのに写真があったり、知り合いと一緒の日でLINEで会話してた記憶もなく)しんどさなんてのもなく終わりました。

結果は軽い胃炎とピロリ菌がいてるので駆除しようということになり、

ランサップ?という何種類も入ってる薬をもらい帰りました。

一週間決まった時間に飲み再度ピロリ菌検査。

検査は陰性。駆除できた模様。(薬を飲んでる間は吐き気は不思議となかった)

その後少し吐き気はマシになり、半年間は吐き気が出る時もあれば出ないときもという繰り返しでした。

セカンドオピニオン

半年後からまた吐き気がひどくなり、違う先生の意見も聞こうと某大学病院で内視鏡検査の指導医をしている先生の所へ

検査結果は前回と同じ軽い胃炎。だが、しっくりこず吐き気とおさらばしたいので

大学病院に紹介状を書いてもらい行くことにしました。

消化器内科で受診

エコー血液検査と2度の診察のあと心療内科を紹介される。

頭では?がいっぱい。ググるググる

 

心療内科とは

病気を身体だけではなく心理面社会面からそれらを分けずにそれらの関係性もみながら

総合的に診ていく医学

要するに内科的な症状がある患者で内臓に特に異常がないのに症状がある患者を

内科的に診つつこころの病気(心身症)も同時に診ていく科です。

心療内科受診

初診は40分と長いものでした。

普通の内科みたいに血圧を測ったり聴診器検査、のどを見てみたりと普通の検査でした。

それから問診。人間関係やらストレスの有無。

一通り終えると次回の予約に。これだけ?っておもいました。

二回目の診察は最初の先生と違う先生でした。

どういった時に吐き気があるか嘔吐するか等々

とりあえず僕の場合は胃腸の動きが悪い、自律神経の乱れ

病名は機能性胃腸症(機能性ディスペプシア)

機能性ディスペプシ

内視鏡で異常がなく、しかし胃や腸の不調のある患者。

慢性胃炎と昔は言われてたそうです。

この機能性ディスペプシアは6か月以上前から症状があるが内視鏡検査で異常がない。

症状は胃痛、胃もたれ、吐き気、嘔吐、げっぷなど。

僕の場合は吐き気にあたります。

原因としては主にストレス。

胃腸を動かす薬と吐き気止めをもらう。

そして月一受診し薬を変えたり追加したりを2年繰り返して現在に至ります。

その間にスノーボードで転倒し首も痛めるという

吐き気の起きるタイミングと吐き気に対する対処法

現在も通院中の為完治していないので、参考までにどのタイミングで吐き気が来て

その時の対処法を紹介したいと思います。

昔から吐くという事じたいが嫌いな僕です。なので吐き気がくるなと思うときは食べない。(嘔吐恐怖症)

吐き気がきたら嫌だなぁーと思うところに行かない。

電車、人込み、抜け出せない空間(パニック障害

手が冷たいときは友人とかと外食をしない。(自律神経の乱れ)

もしそういう場面にどうしても行かないといけないときはミント系のガムをかむ

吐き気止めを飲む。

食後に吐き気が来たとき、散歩をする(散歩によって胃腸が動く)

食べれるときによく噛んで食べる。(食べないと食事事態が苦痛になる)

一番効果があるのは吐き気が来るという事を忘れる。

食事とは関係のないときの吐き気、とりあえず寝る。

以上が僕の吐き気がくるタイミングと対処法です。

首を痛めてから

首を痛めてからぐるぐるまわるめまいに襲われ、一番最初はめまいが止まらず、

吐き気もきて、めまいが止まらないことによりパニックになり、

身体が震え救急車で運ばれました。(パニック発作のはじまり)

1か月仕事を休み

仕事復帰後もめまい、吐き気におびえる日々。整形外科、脳外科、頚椎外科でも特に異常はない

耳鼻科で検査も眼振無し

どうすればいいんだーというときに後輩から教えてもらった、普通の身体の時なら行かないだろうなーという整骨院

後日この整骨院の話は書きます。

結果からいつと今も通ってます。約1年。

保険が効いてワンコインとかではなく、一回結構な値段します。

しかしめまいはほぼ収まりました。首痛いのはまだ残っていますが、

改善してきています。胃腸の調子も薬のおかげと整骨院での治療で快方にむかっています。マッサージやボキボキといったことは一切なし。

こんなんで治るの?ってレベルですが、紹介した友人も腰椎ヘルニアでびっこ引いてあるいていたのが今では普通に歩いています。

まとめ

あらゆる検査をおこなって異常がないのに吐き気が続いている方はぜひセカンドオピニオン、そして重要なのが自分の症状はいつ出るのか、出ないときはどういうときなのかを見つめなおしてください。

健康第一

健康でないことがストレスになると負のスパイラルにはまってしまします。

僕もそうでした。ネットで症状を調べこの病気じゃないのか、そしてさらに不安に

でも僕の場合、僕と同じ症状、似たような症状に過去になっていた人が今では回復しているという事実もあります。

時間はかかると思いますが一緒に完治めざしてがんばりましょう。

あとがき

競馬予想の合間の平日に自分と同じ症状や同じ悩みがある人の為に時々自由奔放に書いていきます。ちなみにただいま2週間の自宅療養中です。

ストレスから解放され、体重も少しづつ伸びてきています。

去年、一昨年から夏場体力が持たなくなりよく休んでいました。

その経験段等も書いていきたいと思います。

後、整骨院についても僕の思うところも書いていきたいと思います。

さあG1、5週連続最後の安田記念気合い入れて予想していきますよー

これが僕のストレス発散の1つです。